モチベーション

久しぶりにノートを書きます。

何をしていたかというと、かなり疲れをためていました。休みになってもパソコンはおろかテレビも見る気がしないくらいで、時間があれば横になっているという感じ。そうしていてもなかなか疲れが回復しない。

たまにパソコンに向かう気が起きたらゲームなんかをしています。その前、Windows機のケースファンが異音を出していてうるさかったので、アマゾンで12センチファンを探して交換をしました。2個セットになっているものが多かったので、この際だからケース前面にもファンを追加することにして、今流行りらしいLEDで光るものにしてみました。

すでにゲームのためにビデオカードをGT1030へと換装しているのでその分の排熱が必要だったのですが、ケースの前後面にファンを付けたことでかなり効果は上がったように思います。

ということで、今はウィンドウズ機のゲームが、自分をパソコンに向かわせている最も大きなモチベーション。


やっているのはだいぶ前にXBOXでやったことのある「ニード・フォー・スピード」。これはスーパーカーに乗ってただただ街中をぶっ飛ばし、人と競争したり警察に追われて捕まえられそうになるのから逃れたりと、かなりぶっ飛んだゲームです。

サーバーを移転

去年の末だったか、独自ドメインを取得してサーバーも有料のコースに変えたのです。ちょっとした目的があったのでそうしたんですが、それはすぐには果たせなくて、そうしているうちに有料コースの期限が来てしまったのでお金のない自分としてはこれを続ける意味がないと思い、解約することにしました。

それで、そのまままたフリーのコースに戻れるんだろう・・・と思っていたら、事はそう簡単にはいきませんでした。せっかく取得した独自ドメインを維持しつつなんとかフリーのサーバーと再契約したい。それを叶えるためにまる二日ほどドタバタしました。

そのドタバタの経緯をここに詳しく記せば、同じような目に遭っている人のためになるかもしれないと思いながら、今はその力がありません。ともかく大失敗もしながら、なんとかサーバーをフリーコースに戻すことができました。

ちょっとだけ書くと、独自ドメインを維持しつつサーバーを他に移行するには、そのドメインを移行先のアドレスに紐付ける作業が必要なこと。具体的にはAレコードの記述を移行先のものに変更してやること。

その次に、移行先のサーバーでそのドメインを認証する作業が必要でした。この認証の作業がないといくらドメインの設定を触ってもデータを移した先でサイトが表示されることはありません。

どちらも初めての作業で、大変手間取りました。ともかくサーバーの移転はなんとかなったのですが、今はグーグルで検索をかけても以前のサイトの「残骸」が表示されてしまい、そちらを更新するには時間を待つしかないんだろうか、などと考えています。

“サーバーを移転” の続きを読む